スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラハ1日目 

チェコって何が有名かって??

意外と知られてないけど『カジノロワイヤル』や大ヒットした『プラハの恋人』も
チェコで撮影されたんだよ。そして絵画ではミュシャや、シーレ、クリムトも有名。
音楽ではもちろん、モーツァルト、スメタナだよ~~ん*


航空会社に迷う人もいると思うから、そんなことも交えてかきます。








ウチが今回搭乗したのはアエロフロート航空でした。

この会社はtransitで行き詰まりにされることで有名。。安いんだよでも*


成田からMoscowで恐れてたtransitも済んだんだけど、シェレメチェボ国際空港は

とにかくセキュリティが甘かった;


あれじゃいつテロが起きてもおかしくないよーー!!


しかもさ、Moscowから日本人ウチだけ。


不安で早くも死にそうになった。


とかいいながらPrahaまでの飛行機内で爆睡したぜーーー!!




時差がいまいちワカラナくってぼーっとしながら
ルズィニエ空港のbaggage claimへ。

てかチェコ語言いにくいし、覚えにくいんだよ(`皿´)




空港から出たら、タクシーか、ミニバスか、cedaz社の空港バスに乗るんだメロ~~ン。



この場合、cedazが一番安全。私も着いたのが夜中だったから安全面を考えて
これにしました。しかし相席になります。


ウチがてろてろ歩いてると陽気な親父が向うからやってきて
「450コルナで乗せてやっても、いいぜ??」
というので承諾すると、バッハみたいな髪型の親父が後からやってきて
「ドブリーヴィッチェル(こんばんわ)」



「ど、どどぶりれいちいぇるんぱんつ」
といきなりのチェコ語に焦るわたし。





その後1時間程バスにゆられ予約していたホテルへ!!


フツーに綺麗な3つ星ホテル[ibis kerlin]。
でも尋常じゃない広さ。ダブルベットに加えて、賭ける2。




シングルじゃないじゃん!!と思いながらも二つのベッドを芋虫のように行き来して楽しみました。この時気づいたんだけど、チェコのテレビってさ、全部エロイんだよ。




朝からもエロイんだよ。とにかくエロイ。教育上絶対よくないと思ったぶっふん。





一日目はもう寝てしまおうかとオモツタけれど、悪い子なので

夜のプラハを散策しました。教会とか入っちゃったりして。。
公園でヤンキーと出くわしてびびったりして。。





こうやってプラハ一日目の夜は更けていくのでした。。。*








スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://cyeburasika.blog95.fc2.com/tb.php/62-cdd9031d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。